SSマネージャー『指導力』養成トレーニング

指導力バナー.jpg

『指導』の本質、目的を理解し、様々なタイプの
スタッフとの関わり方のテクニックを身に付け
部下育成の自信を養うSSマネージャー向けの
トレーニング研修です  

 

ねらい

 SSスタッフの様々な問題行動(意欲低下、怠慢、無理解、ミス、注意力
不足、ど忘れ、先延ばし、諦め)に対してスタッフが前向きに行動するよう
になる指導力をSSマネージャーに現場で実践できるように身につけて
いただくことをゴールとしています
特長

・『指導』に対して前向きな認識を持っていただきます
・SSマネージャーの最大の役割はスタッフ育成であることを自覚していただきます
・『指導』がスタッフに受け入れられる関係力を付けていただきます
・『指導』の形、適切な言葉の技術を習得していただきます
・『指導』すべきポイント(場面)のパターンを習得していただきます

 

 

研修プログラム


@SS現場での『指導』の実態を知る   

  ・スタッフに指導ができないSSマネージャーの間違った認識
  ・SSで起こっている指導になっていない(指導していない)事実
  ・指導の3大要素は信頼していること、伝えること、叱ること

 

A『指導』が機能する為のSSマネージャーの姿勢をつくる   

  ・SSスタッフを信頼できるワーク
  ・自分の立場を離れて相手の立場に立つワーク
  ・指導する役割を演じ切るワーク

 

B指導する技術1(形)
  ・指導=叱り=改善提案の認識を深める
  ・SSスタッフに受け入れられる叱りの12の技術
  ・SSスタッフの叱りに対する3つの反応と対策
 
C指導する技術2(言葉)
  ・スタッフのやる気を引き出し改善につなげる叱り言葉36のマスター

 

DSS現場を想定したロールプレイ演習
  ・ミーティング、朝礼、店頭、販売、作業、勤務態度等、SS現場で
   起こりうる指導すべき様々なシチュエーションを想定してスタッフ
   の問題行動を改善するロールプレイ実習

 

E指導力習得度テスト
  ・筆記、ロープレ、決意文

 

 

概要

指導力バナー2.jpg