指導力研修/モチベーションリーダー研修/SSメンタル接客研修

接客1.jpg

 

モチベーション2.jpg

 

指導力バナー.jpg

油外販売トレーニング

 社長さん、油外販売が苦戦している理由は何ですか?

 『販売行動が常連のお客様にだけ!』
 『お客様にどう話していいのかわかっていない!』
 『高額商品はアプローチすらしない!』

 

 と、このようにお答えいただく経営者の方が非常に多いです。

 

 経営者のその悩みを解決するために、

 販促企画をつくり、セールストークのトレーニングを行う!

 これがSS業界の研修スタイルになっています。

 私もそんな形で長く商売をさせていただいておりましたが・・・・

 

 しかし、SSの現場では、

 覚えたセールストークは使っていない!

 販促のツールもだんだん使わなくなる!

 挙句の果ては、元にもどっている!

 

 なぜ、こうなってしまうのか?

 スタッフたちの声は・・・

 

 アルバイトさん、なぜ、油外のおすすめしないの?

 

  『車検の説明をしてもお客さんは途中から聞いていない!』

  『洗車のお勧めをした瞬間に“うざい”という顔をされる!』

 

 セールストーク以前の問題がありました。

 お客様に受けれてもらえていない!

 スタッフはそれを肌で感じています。

 受け入れてもらえていないのに、おすすめしている辛さ。

 

 SS商人大学の油外販売研修は、

 『お客様の心を開く技術のトレーニングを行っています!』

yugai_kobetsu.jpgyugai_syugo.jpg

 販売は「センス」や「根性」ではなく「技術」です。

 お客様の気持ちを受け入られる販売「技術」を身に付ければ、

 経験が浅いスタッフでも、初めての取扱い商品であっても、

 お客様から買っていただける可能性は高まります。



 SS商人大学では、

 「“お客様が話を聞いてみよう”と思っていただける技術」

 「“お客様が話を聞きいってしまう”と技術」

 を提供させていただいております。

 

 少人数での実践型のトレーニングです。


 ■ トレーニング内容一例
    ・新規のお客様でも警戒されないセールスの入り方
  ・アルバイトでもできるお客様が話しだしてくれる会話術
  ・お客様の興味にあわせた商品説明の流れ
  ・購入までのお客様の誘導
  ・店頭での販売方法、セールスルームでの販売方法
  ・紹介をもらえるトーク術
  ・リピート客への販売方法、新規客への販売方法
  ・商品説明できるツールの作り方

  ・売れないスタッフが省略してしまう言葉
  ・状況に応じて言葉を変える
  ・新規のお客様でも警戒されない接客のポイント

モチベーション研修

 スタッフから『この所長の為なら頑張れる。』

と言われる所長になる為の研修です!

 

部下をやる気にさせるためには・・・

“ほめることが大切”、“叱ることが大切”、“話を聞くことが大切”、

“ミーティングに参加させることが大切”、“言い続けることが大切”

“大切さ”は所長さんたちも、もうよく理解されていると思います。

 

●ほめろ!と言ってもほめられるところがない。

●話を聞け!と言われてもスタッフが話さない。

●ミーティング参加させるって、出席させること?

●言い続ける!と言われても“続ける”って?

●怒ると叱るは違うということだけは知っている。

 

能書きを知るより実践することです。

☆ほめれるようになるにはステップがあります。

☆叱るためには手順があります。

☆話を聞けるようになる為には技術とマインドが必要です。

 

 

始めて車を運転しようとする時、言葉で聞いただけで、

本で読んだだけで、坂道発進や車庫入れをできる人は

ほとんどいません。

技術を学ばないとできないことって多いと思います。 

 

 

 

SS商人大学のモチベーション研修は、

コーチング、NLPの技術を取り入れ、

朝礼、夕礼、ミーティング、アイドルタイム、教育中、事件勃発、

と言ったSSのコミュニケーションの現場で即実践できる形で、

モチベーション技術を身につけれるようになります。

 

モチベーション研修のカリキュラムの一例です


◆スタッフのやる気を引き出す『認め』術
◆やる気がでる叱り方
◆意見がバンバンでてくるミーティング方法
◆チャレンジしたくなる目標設定術
◆今日のゴールへの意識が持続する朝礼の仕方
◆やる気がわいてくるグラフの付け方
◆スタッフの良いところは共有化するマネジメント
◆さらにレベルアップしたいと思うOJTのやり方
◆手ごたえが感じられる教育方法
◆本音で話してもらえる聞き方

◆スタッフのやりたいことと店の目標を一致させる方法

 


もう一つのモチベーション研修!!!

『よし、やろう!』と自分に言える所長

になる為のセルフモチベーション研修です。

 

●踏み出すことに言い訳をする自分

●「明日から」「今度から」と先延ばしにする自分

●部下が手を抜いても、見て見ぬふりする自分

●目標に対してどうせダメとすぐ諦める自分

 

SS所長に限らず社会人共通のテーマです。

自分に勝つ!

やる気になる!と自分に言い聞かせてもやる気に

なるものではりません。

これもスタッフに対するモチベーション同様に実践するための

技術を身につけるから行動へと進むことができます。

 

セルフモチベーション研修のカリキュラムの一例です


◆今日にチャレンジできる自分づくり
◆自分認めでやる気を継続させる
◆自分自身と毎日ミーティングする方法
◆行動できなかった自分が嫌になる反省の仕方
◆わくわくするマンスリープランの作り方
◆自分の中の奇跡の物語を見つける
◆「言いすぎてしまう自分」「本音を言わない自分」のコントロール
◆人の立場に立てるポジションスイッチ
◆自分自身にコーチングする




これまで色んな販売研修を受けても、

スタッフの行動が継続しない、所長の行動が継続しないのは、

モチベーションの技術が身についていない為です。

油外販売トレーニング、目標達成ナビゲーターと合わせて

貴社にあった形でご提案させていただきます。

メール、電話でのお問い合わせお待ちしております。

講演会

「油外販売」「マネジメント」「能力アップ」「モチベーション」「ゴール達成」「コミュニケーション」等のテーマで貴社リクエスト応じた内容で講演させていただきます。


【 講演会実績 】

出光興産様 昭和シェル様 エクソン・モービル様 新日本石油様 伊藤忠エネクス様 等

 

【 講演テーマ 】

 

●行動が継続するスタッフづくり (対象:所長)

 

●小規模経営SSが大規模経営に勝つ戦略 (対象:経営者)

 

●所長が変わる瞬間 〜SS所長の決断〜 (対象:経営者、所長)

 

●セルフSSの油外販売戦略 (対象:経営者、所長)

 

●SSブランディング 〜お客様に愛されるSSづくり〜(対象:経営者、所長)