油外販売『アプローチ』研修

アプローチ2.jpg

 

油外販売『アプローチ』研修のゴール 

油外販売の声掛けヒット率がアップします 


油外販売の行動量がアップします 


スタッフがプラス感情でいれるのでSSが明るく活気づきます 


スタッフ間のコミュニケーションが活発になることでチーム
 ワークがよくなります 


受け入れ態勢がよくなることで燃料客の定着率がよくなります 


プラス感情をコントロールできるようになることでやる気の
 スイッチが手に入れられます 

 

 

 

油外販売におけるお客さん冷たい反応

・お客さんに近づくだけで嫌な顔されることはありませんか? 

・声掛けしても無視されることはありませんか 

・目の前に座って商品説明しているのにお客さんが全く聞いて
 いなくて説明を止めたくなることはありませんか? 

 

このようなお客さんの冷たい反応がスタッフが販売行動が嫌に
なる一番の理由となっています

 

お客さんはスタッフに対して冷たい態度をとるのには原因があり、
その原因を理解しその対処をしていけば油外の実績はまだまだ
伸ばすことは可能なのです

 

 

『アプローチ』力を身に付ければお客さんの反応が変わる

 

SSスタッフがお客さんから冷たい態度、話を聞いてもらえない
原因は「アプローチ力」が問題なのです

 

『アプローチ』の行為はどの販売業でも販売する為の最も大切な要素
として取り組んでいます 

 

SSでもやっていないわけではないのですが、アプローチの目的を
理解して行っている人はごく僅かではないでしょうか?

 

『アプローチ』は目の前のお客さんの感情と思考をプラスにして
販売しやすい状況をつくりだすスキルです

 

脳科学の研究でわかっていることは
人はエレベーターが来ない、赤信号で止まったなど
1日で起こるマイナスの感情はなんと7万回と言われています 

 

人は普通に生活しているだけで無意識にマイナス感情になっており、
来店される時も来店する前からマイナス感情になっています

 

ですから、他の販売業では販売行為の前にお客さんの感情をマイナス
からプラス変えることをまず行います 

その行為が『アプローチ』です 

 

SSの場合はマイナス感情で給油にこられたお客さんに対して
お客さんのマイナス感情を変えることもなく、唐突な販売行為で
感情をさらにマイナスにしてしまっています 

 

 

『アプローチ』って何をすればいいのか?


 

 

 一言で言えば接客です! 

 

しかし、ただの接客ではなく、お客さんの感情をプラスに変える
接客“サービス”が『アプローチ』です

 

多くのSSで行われているのは接客“作業”です 

 

感情を変えるって難しいそうに聞こえますが、皆さん、普段から周りの人の
感情を無意識に変えることを行っているのです

 

イライラしている人を見るとイライラしますよね!
楽しい人をみると自分も楽しい気分になります!

 

脳には感情をコピーしていまう機能があり、人はこのコピー機能があることで
人の感情に流されて生活しています

 

ですから、お客さんがマイナスの感情であっても、スタッフがプラス感情
で接客することでお客さんの感情をコントロールすることができるのです

 

プラス感情での接客することが販売の第1回戦である『アプローチ』
なのです 

 

 

プラス感情になることは難しくない!

あの有名な遊園地、噂のレストランのようにスタッフが常に
プラス感情でいることなんて難しいと思われていませんか? 

 

プラス感情になるには、難しいことを勉強する必要もありませんし
特別訓練することも必要ありません 

 

プロのアスリート達も自分の力を最大限に発揮するために
感情のコントロールを大切にしています

 

アスリート達が感情コントロールをする為に行うことをメンタル
トレーニング といいますが、そのメンタルトレーニングとは
“動作”なのです

 

“動作”によって筋肉が動き、筋肉のの動きにより今の状況を脳が
判断し感情を作り出しているのです

 

拳を強く握るとやる気がでます 

笑顔(表情筋の動き)になると幸せな気持ちになります 

背筋を伸ばすとシャキッとします 

 

これらは全て“動作”の反応によって感情が作られているのです 

 

アスリートや評判の高い接客をするサービス業のスタッフも
“動作”によって意識的にプラス感情を作り上げているのです 

 

自分をプラス感情にすることは誰でもスグにできるようになりますから
苦手なお客さんを笑顔にする『アプローチ』もスグにできるようになります

 

 

 

『アプローチ』を実施したスタッフのコメント

◆『アプローチ』をやってると、ふだん笑顔のないお客さんが
 笑顔で話かけてくれました 

 

◆接客には自信をもっていたつもりでしたが、『アプローチ』をやって
 みて、今までの接客は何だったんだ!と反省しています

 
◆『アプローチ』をするとお客さんがたくさん話をしてくれます 


◆見た目が怖いお客さんに『アプローチ』から入ると
 あっさり点検に応じてくれてバッテリーを買ってくださいました 


◆たまに来店されるお客さんに『アプローチ』をしてみると
 「こういう店好きやから、これからはここ専属になるわ」と言われた 


◆『アプローチ』をやってみて、“不愛想なお客”と思っていた方たちは
 自分たちがそうさせていたことに気づきました 


◆『アプローチ』で接客してみると、こちらからお勧めしたわけでもなにのに
 「タイヤいくらで売ってくれる?」と聞かれ、買ってくれました 


◆『アプローチ』をしてから車検のおすすめするようになってからは
 車検が毎日とれるようになりました 


◆『アプローチ』をすれば、どのお客さんにも声掛けできるように
 なりました


◆『アプローチ』を始めてから“最近店が明るくなったね!”と
 お客さんから言われるようになりました 

 

 

 

『アプローチ』研修の内容
◆脳の感情と動作の仕組み
◆オリンピック選手が行う感情コントールとSSマンの基本動作は同じ
◆【事例】感情コントロールで油外実績アップ、油外販売行動量がアップ  
◆SSの仕事の中で実施できる感情コントロールの基本動作の見本  
◆『アプローチ』ロールプレイ  
◆『アプローチ』を実施しての油外おすすめを体感 
◆『アプローチ』のスタッフへの落とし込手順


『アプローチ』会話研修の概要
●対象者  SS所長、スタッフ、SS幹部
●定員   20名迄
●研修時間 4時間
●会場   ご指定の場所
●費用   ご参加人数によって異なりますのでお問い合わせ頂けると幸いです
●フォロー 『アプローチ』を定着化させるサポートも別途承っております



お申込み、お問い合わせ先


●ホームページのお問い合わせ欄
 ●携帯電話 090−2626−0741(平田)
●MAIL       khirata@nethome.ne.jp