今の仕事を始めたきっかけは

私とSS(ガソリンスタンド)業界との出会いは1995年阪神大震災のあった年です。
SS専門のマーケティング会社に入社し、SSの油外(車検、洗車、オイル等)収益向上のコンサルテーションをすることが私の仕事でした。


当時のコンサル先のSS所長さんたちの私に対する評価は、
「自分の会社の社長よりきびしい」
「こんなに容赦のない人は初めて」
「とことん追いかけてくる」
逃げ道を全て塞いで追い詰めていく、それが当時私のスタイルでした。


10のことを10やらせきる為に、所長さんに向けて発していたいつもの言葉は、「なぜ、できないんですか?」、それも毎日。
実績はあがりました。

でも、その時、私自身が一番感じていたことは二つ。
一つは、実績があがっているのに所長さん達に笑顔がなかったこと!
もう一つは、コンサル契約がきれた後、所長さん達の同じように行動するとは思えなかったことです。


そして、私の人生の人生観を変える一言がある所長さんから放たれました。
「時給800円もらえることしか考えていないアルバイトに、あなたの言っていることをあなたはやらせることができますか?」

自分の頭の中がミトコンドリアになったのではないかと思うくらい、返す言葉が何もでてきませんでした。
会社から「やれ!」と言われたことは、アルバイトであろうとやるのが当たり前だとしか思っていませんでしから。

その所長さんの一言が、人と競うことしか頭になかった男が、「人」のことをライフワークにするきっかけになり、
今、こうしてSSの人材育成コンサルタントとしてやらせていただいております。