モチベーション研修

 スタッフから『この所長の為なら頑張れる。』

と言われる所長になる為の研修です!

 

部下をやる気にさせるためには・・・

“ほめることが大切”、“叱ることが大切”、“話を聞くことが大切”、

“ミーティングに参加させることが大切”、“言い続けることが大切”

“大切さ”は所長さんたちも、もうよく理解されていると思います。

 

●ほめろ!と言ってもほめられるところがない。

●話を聞け!と言われてもスタッフが話さない。

●ミーティング参加させるって、出席させること?

●言い続ける!と言われても“続ける”って?

●怒ると叱るは違うということだけは知っている。

 

能書きを知るより実践することです。

☆ほめれるようになるにはステップがあります。

☆叱るためには手順があります。

☆話を聞けるようになる為には技術とマインドが必要です。

 

 

始めて車を運転しようとする時、言葉で聞いただけで、

本で読んだだけで、坂道発進や車庫入れをできる人は

ほとんどいません。

技術を学ばないとできないことって多いと思います。 

 

 

 

SS商人大学のモチベーション研修は、

コーチング、NLPの技術を取り入れ、

朝礼、夕礼、ミーティング、アイドルタイム、教育中、事件勃発、

と言ったSSのコミュニケーションの現場で即実践できる形で、

モチベーション技術を身につけれるようになります。

 

モチベーション研修のカリキュラムの一例です


◆スタッフのやる気を引き出す『認め』術
◆やる気がでる叱り方
◆意見がバンバンでてくるミーティング方法
◆チャレンジしたくなる目標設定術
◆今日のゴールへの意識が持続する朝礼の仕方
◆やる気がわいてくるグラフの付け方
◆スタッフの良いところは共有化するマネジメント
◆さらにレベルアップしたいと思うOJTのやり方
◆手ごたえが感じられる教育方法
◆本音で話してもらえる聞き方

◆スタッフのやりたいことと店の目標を一致させる方法

 


もう一つのモチベーション研修!!!

『よし、やろう!』と自分に言える所長

になる為のセルフモチベーション研修です。

 

●踏み出すことに言い訳をする自分

●「明日から」「今度から」と先延ばしにする自分

●部下が手を抜いても、見て見ぬふりする自分

●目標に対してどうせダメとすぐ諦める自分

 

SS所長に限らず社会人共通のテーマです。

自分に勝つ!

やる気になる!と自分に言い聞かせてもやる気に

なるものではりません。

これもスタッフに対するモチベーション同様に実践するための

技術を身につけるから行動へと進むことができます。

 

セルフモチベーション研修のカリキュラムの一例です


◆今日にチャレンジできる自分づくり
◆自分認めでやる気を継続させる
◆自分自身と毎日ミーティングする方法
◆行動できなかった自分が嫌になる反省の仕方
◆わくわくするマンスリープランの作り方
◆自分の中の奇跡の物語を見つける
◆「言いすぎてしまう自分」「本音を言わない自分」のコントロール
◆人の立場に立てるポジションスイッチ
◆自分自身にコーチングする




これまで色んな販売研修を受けても、

スタッフの行動が継続しない、所長の行動が継続しないのは、

モチベーションの技術が身についていない為です。

油外販売トレーニング、目標達成ナビゲーターと合わせて

貴社にあった形でご提案させていただきます。

メール、電話でのお問い合わせお待ちしております。